注文住宅 ブログ

注文住宅 新築一戸建てを予算で実現

*

インテリアスタイル《アジアン》

   

 注文住宅 ブログ インテリアスタイル アジアン

インテリアスタイル《アジアン》

幅広い年齢層から支持され、また組み合わせの楽しさを味わえるアジアンスタイル。タイやインドネシア、ベトナム、韓国、中国などアジア各国の民芸家具や織物をとり入れた独特の雰囲気で、まるでリゾートホテルのようなくつろいだ空間になるのが魅力です。

ファブリックは天然繊維がメインで、手紡ぎ風の素朴さが魅力のタイシルクや麻やかすり風の織物などが多く使われますが、すだれも似合います。全体には、木などの自然素材が多く使われ、特に籐や竹、ココナッツといった南国の植物素材などがよく使われます。その他、皮革、素焼きの陶器やアイアン、石なども雰囲気に似合います。

アジアンは、国により素材やデザインが異なるので、統一するのが無難ですが、天然素材や木などの自然素材をベースに、違った国の家具を組み合わせるアジアンミックスに挑戦してもいいでしょう。

アフリカの家具や中東生まれのキリムも相性が良く、アジアの家具との相乗効果で、より深みのあるインテリアになります。

内装材や照明器具も「ぬくもり」や「素材」をキーワードにして選ぶと統一感のあるアジアンスタイルが楽しめます。 

 - インテリアスタイル