注文住宅 ブログ

注文住宅 新築一戸建てを予算で実現

*

建築家

   

注文住宅 ブログ 建築家

建築家

設計事務所(建築家)との家づくり場合、建築家が設計を行い、施工は工務店が行います。設計と施工が別々の契約に基づいて行われます。建て主が工務店を指定することも可能ですが、多くの場合は設計事務所が工務店の技量やコストのバランスを考えて手配してくれます。設計事務所に工事監理を委託することも可能です。どちらにしても、設計事務所との意思疎通ができ、連携体制のとれる工務店にすることが大切です。

設計事務所との家づくりは100%オーダーメイドです。敷地条件や予算、法規制などでの多種多様な条件にも柔軟な対応が期待できます。特に変形狭小敷地などの厳しい条件下では頼りになる存在でしょう。

ただし、設計事務所によって作風や考え方は十人十色。自分の考えや好みに合った人に依頼することが大切です。

知人の紹介、住宅雑誌、建築専門誌、インターネットにてその建築家の得意分野、施工例などを確認してみましょう。また地域の建築家協会や建築士会に問い合わせてみる方法もあります。

設計事務所との家づくりを成功させるカギは『デザインや考え方の相性』『設計力・工事監理能力』といえます。なかでも現場を監督する能力は、住宅の質を高める上で特に重要です。

 - 注文住宅