注文住宅 ブログ

注文住宅 新築一戸建てを予算で実現

*

工務店

      2015/06/26

工務店とは

注文住宅の工務店選び

住宅を検討中の方が、まず最初に迷われるのが、ハウスメーカーにするか工務店に依頼するのかということ。

工務店とは一般的に、営業網を比較的狭い地域に限定し、地元に密着した建築会社をいいます。規模は大小さまざまですが、社長と営業、数名の大工、事務員という小規模経営の会社が大半を占めています。
設計士やインテリアコーディネーターは外注でという場合もあります。

工務店は、設計から施工まで一貫して家づくりを依頼でき、小規模ならではの機動力と細かな対応で、自由度が高いということが最大のメリットです。

地域密着型の工務店を支えるのは、地元の評判といっても過言ではありません。その地域で長年営業し、実績のある工務店なら信頼できるといえます。また、新しい工務店であっても施工物件の見学、実際に住んでいる人の話を聞いてみると良いでしょう。

見学会は、物件を肌で感じることができること、またその工務店の雰囲気や人柄に触れることができるというメリットがあります。

工務店は、すべての工事をその会社が担当するのではありません。協力会社を取り仕切り、統率する力量も重要です。

 

 - 工務店